タンポポの綿毛
2009 / 05 / 28 ( Thu )

小学生の頃、
タンポポの綿毛とポプラの綿毛が耳に入ったら
耳が病気になって聞こえなくなるって信じてました、なまずぅデス。

綿毛が飛び交うこの季節、
子供だったオイラは耳が痛くなりました。

綿毛が入ったのかもしれない!!!




ママゴンが帰宅して一言。





中耳炎じゃない?

綿毛?

信じてたの?





オイラはよくママゴンに騙されていた。
信じるから面白かったらしい。
なんて親だ!

 


オイラがあんまり草むらに入らないように
母親なりに考えていたらしい。
オイラ、草むらに入るとすぐにかぶれて、
皮膚がただれて大変な事になってたから。
それでも懲りずに草むらに入っていくアホ娘だったのか・・・。



話が・・・・

ダイブそれた。

 

久しぶりに、大きな橋の下に行ってみたら
一面綿毛・・・・。

子供だったオイラは
こんな原っぱでゴロゴロして綿毛だらけになって
かぶれて帰っていたのか・・・。
確かに綿毛の中は面白そうだ。
でも・・・
そんな子供・・・
親としては困るかも。
オイラは子供の頃からアホだったのか。




一面綿毛だたけど、ディスクして遊んできた。



綿毛がくまっこの耳に入って
くまっこの耳が聞こえなくなったらどうしよう・・・・




そんないらぬ心配をしてしまったオイラなのでした。
 

スポンサーサイト
| くま日記 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
| ホーム |