小さい港
2009 / 08 / 19 ( Wed )

P8090041.jpg  

今、おばあちゃんはオイラの実家に住んでいるので
この家には誰も住んでいません。
2階からの眺めは子供の頃からのお気に入り。
ギシギシキューキュー鳴く船の音に耳を傾けたり
遠くに見えるイカ釣り漁船の灯を眺めたり
暗い朝に戻ってくる漁船の音で目が覚めたり

オイラが子供だった30年前、おばあちゃんは60歳とちょっとだったのか。
そんだけ時間が流れているのか。
P8090046.jpg 

子供のころからよく来ているので
近所の人や親戚と挨拶するオイラ。
掃除してたら、死んだおじーちゃんのいとこの奥さんに
晩御飯を呼ばれた。
遠い親戚だらけなので、同じ苗字がおおかったりする。
なので、ここらでは「屋号」で呼び合う。
なんだかんだのお店を営んでたりするから。
子供の頃はその屋号を苗字だと思っていた・・・・。
みんなおばあちゃんの事を心配してくれていて会いたがっていた。
お父さんの子供の頃の話も聞いた。
かなり笑えた。
子供の頃から能天気だったらしい。
今も能天気ですよと伝えておいた。
だからオイラも能天気なのかもしれん。

ここで1泊。
次の日の朝、大なまずぅとくまっこが2階で寝ている間に
お坊さんにお経をあげてもらった。
DS般若心経で少し覚えたのでワクワクしてたんだけど
和尚が唱えたのは般若心経ではなかった・・・。
そうだったのか・・・・
いつも適当に?聞き流してたからな・・・・。
木魚をポクポク叩いて、鐘太鼓みたいなやつもカンカン叩くのだ。
和尚の後ろでオイラ1人。
思わずノリノリになってしまった。
流暢にお経を唱えてポクポク木魚を唱えたら快感だと思う。
来年までにもう少し般若心経を覚えたいなと思った。
和尚もおばあちゃんに会いたがっていた。
どうでもいいローカル話だけど、和尚も数年前に世代交代した。
確実に時間は流れているのであーる。

お寺には今年もくちばしの大きいカラスがいた。
子供の頃からこのカラスが苦手。
くちばしがすっごく大きいの。
お寺にある巨大木魚、1度でいいからポクポク叩いてみたい。


お次は東北、大なまずぅの祖父母のお墓参りにレッツゴー。
P8090057.jpg 
乗った船はこれ↑じゃなくて、ばあゆ。

P8090065.jpg 

函館~大間の船がなくなると困る。
すごく困る。
いつもは深夜便を利用してたんだけど、今年から減便。
フェリー会社も経営が苦しいらしい。
オイラは船旅ラブ!!!!!
旅してるって気分になる。

スポンサーサイト
| | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
<<夏休み2009~大間から走る | ホーム | ただいも! >>
コメント
 

ノリノリの木魚のリズム。ジャズお経。か?(笑)
幼き頃、お寺に置いてある、馬鹿デカイおりんの中に入って遊んで怒られたことを思い出しました・・。
フェリー会社も大変なんです・・・。
なっちゃんレラ!夏季限定で出航してたけど、結局乗れないんだろうな~残念・・・。
by: リック母 * 2009/08/25 * URL [ 編集] | page top↑
 りっく母さん

ポクポクカンカン!!!
近所迷惑か???と思ったんですけど
和尚は我が家の後、近所の家でポクポカンカンお経をあげてました。
ここらでは、この音量は普通なんだなーとホッとしました。

なっちゃんレラ、まだ1度も乗ったことないんです~~
船ラブ!!
by: なまずぅ * 2009/08/27 * URL [ 編集] | page top↑
コメントの投稿














なまずぅにだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://kumahome.blog52.fc2.com/tb.php/374-f31c7222
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |